スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしすぎる歌詞

こんにちは、千尋です。ようやく腹の調子も戻ってきました。しかし、また台風が来るようで気が滅入ります。異常気象ですよね・・・


さてさて、前回のブログでは「かちかち山は実は恐ろしい話」という内容を説明しました。その中でもう一つかちかち山の恐ろしさを示す話があったのを忘れてました。

皆様は滝廉太郎という作曲家をご存知でしょうか?「荒城の月」などの名曲を作曲したものの夭折してしまった作曲家です。

瀧廉太郎全曲集 [ 瀧廉太郎 ]

価格:2,808円
(2016/10/5 15:47時点)
感想(0件)



その滝廉太郎は「かちかち山」の曲も作っているのですが、その歌詞がなかなかえげつないのです。

~かちかち山~
作曲:滝廉太郎
作詞:東くめ

かちかちなるのは、何の音
かちかち山だよ、この山は
たぬきはしらずに、さきへゆく
兎はうしろで、かちかちかち

ぼーぼーいふのは、何の音
ぼーぼー山だよ、この山は
たぬきのせなかで、火がぼーぼー
あついと走れば、なほぼーぼー

たぬきのお船は、土ぶねで
うさぎのお船は、木のふねで
一所にこぎでる、川の中
たぬきは溺れて、ざぶざぶざぶ





・・・怖っ!!?これが「童謡」というのもなかなかですよね(笑)このド直球過ぎる歌詞からなのか、現代ではあまり有名ではありませんよね。dすが、こういった原典版を知っておくのも良いと思います。現代では逆に規制がかかりすぎてるきらいがあるような気がしますからね・・・

それでは、ここまでブログを読んで下さった方々、ありがとうございました!!
※お手数ですが、宜しければ以下のリンクのクリックお願いいたしますm(_ _)m








人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

以下は僕が利用しているブログサークルのリンクです。面白い記事が見つかるかも?
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:こんな記事あります
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:こんな記事作りました
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m
ブロトピ:こんな記事書きました!
スポンサーサイト

コメント

No title

昔話とか童話とかって残酷なお話が多いですよね…
日本昔話やグリム童話もかなりのものです^^;

この歌は歌詞もそうですが、歌い方がけっこうじわじわ怖くなってきます…

Re: No title

グリム童話のほうが残酷度は上かもしれないですね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。