スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖くない、怖くないよー?

こんばんは、千尋です。だいぶ寒くなってきましたが皆様体調は大丈夫でしょうか?僕は家でコンビニおでんを食べて暖まっております(笑)

先ほど、いつものように「鬼灯の冷徹」を読んでいたのですが、第10巻にて「結局、身の危険を感じさせる見た目のものは怖い」という話があり、その中で「本物のオバケでもさして怖くないお化けはいるかも」という意見が出ます。そのお化けがこちらです。



なるほど、たしかに夜道にこいつが出てきても怖くない…むしろ仲良くなってお家で一緒に暮らしたいくらいです(笑)

ちなみにこれを考えたキャラは「お香さん」という女性の鬼の獄卒です。

十四巻の表紙にもなっています。

このお香さん、非常に優しくて美人というキャラですが、所々こういった天然の面があって面白いのです(笑)



お香さんの板○の嫁ダンス、見てみたいですね(笑)というか、このコマ自体にツッコミどころ満載な気が…

そんな鬼灯の冷徹は気分転換におすすめです(*^^*)

鬼灯の冷徹-ほおずきのれいてつ 全巻セット 1~22巻 以降続巻

価格:13,112円
(2016/9/30 22:39時点)
感想(2件)




23巻がおぎゃああっと出てほしいなあ。


それではここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました!!
※お手数ですが、宜しければ以下のリンクのクリックお願いいたしますm(_ _)m








人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

以下は僕が利用しているブログサークルのリンクです。面白い記事が見つかるかも?
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:こんな記事あります
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:こんな記事作りました
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m
ブロトピ:こんな記事書きました!
スポンサーサイト

鬼灯の冷徹セレクション!!

こんばんは、千尋です。三連休ということでようやく体を休めることができます(笑)

さて、本日は「鬼灯の冷徹」の特集といきましょうか!!これまでも単行本ややキャラクターの紹介はしてきましたが、その他にも面白いグッズはあります。

まずはこちら!!

獄扉絵画 江口夏実「鬼灯の冷徹」トビラ絵コレクション [ 江口 夏実 ]

価格:2,484円
(2016/10/9 23:41時点)
感想(0件)




こちらは鬼灯の冷徹のトビラ絵コレクションになります。コミックのトビラ絵が描かれているわけですが、ラフ画などもあるそうです(*^^*)是非見てみたいですね!!

二番目はこちら!!

【在庫あり/即出荷可】【新品】【画集】獄彩絵画 江口夏実「鬼灯の冷徹」カラーイラスト集

価格:1,944円
(2016/10/9 23:47時点)
感想(0件)




こちらは鬼灯の冷徹のカラー絵のセレクションになります!!なかなかカラー絵は見れないから貴重ですよね(*^^*)

そして最後のこの二つです!!

鬼灯の冷徹紅い金魚草セレクション [ 江口夏実 ]

価格:789円
(2016/10/9 23:50時点)
感想(0件)





鬼灯の冷徹白い猫好好セレクション [ 江口夏実 ]

価格:789円
(2016/10/9 23:51時点)
感想(0件)




これは鬼灯の冷徹セレクションです!!しかし、やっぱり「猫好好」の強烈なこと(笑)

…いかん、書きながら飲んでるからか酔いが回ってきました(´・ω・`)短い紹介文になってしまいましたが、これで今日のブログと致します(笑)

それではここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました!!
※お手数ですが、宜しければ以下のリンクのクリックお願いいたしますm(_ _)m








人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

以下は僕が利用しているブログサークルのリンクです。面白い記事が見つかるかも?
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:こんな記事あります
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:こんな記事作りました
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m
ブロトピ:こんな記事書きました!

傷口に辛子とか唐辛子とか塗り込んだらそりゃあ痛いよね

こんばんは、千尋です。昨日から腹痛が続いており皆様の応援コメなどに返信できてないのが申し訳ないです。だいぶ良くなってきたのでこのブログを書いたらきちんと返信させていただきます。

さて、昨日は「鳥獣戯画」の話をしました。更にあるじ会の帰りにはクレーンゲームで「鬼灯の冷徹」に出てくる芥子ちゃんといううさぎのぬいぐるみをゲットしました。という訳でうさぎにかなり縁があるようなので、今日は芥子ちゃんを紹介しつつ、とある昔話について説明します。

まず、芥子ちゃんというのは地獄で獄卒をやっているうさぎです。
芥子1

性別はメスであり、非常に女の子らしく優しい真面目な性格です。・・・ですが・・・
芥子2

「狸」という言葉を聞いただけで豹変し、圧倒的な武力で倒します。ちなみに作中のお祭りでは「狸汁」を売っていました。

さて、なんでこの芥子ちゃんが狸を憎んでいるのかというと、昔話の「かちかち山」が関係しています。かちかち山は皆様もご存知でしょう。おじいさんやおばあさんに迷惑をかけるいたずら狸をうさぎが懲らしめる話です。・・・ですが、皆様は知っていますか??この話の原作の残酷さを。

恐らく現代だと最後に狸は改心して皆で仲良く、というエンディングになっているはずです。だけど昔の話はそんなヤワじゃあない。以下に簡単に原作のあらすじを載せましょう。

昔ある所に畑を耕して生活している老夫婦がいた。
老夫婦の畑には毎日、性悪なタヌキがやってきて不作を望むような囃子歌を歌う上に、せっかくまいた種や芋をほじくり返して食べてしまっていた。業を煮やした翁(おきな)はやっとのことで罠でタヌキを捕まえる。
翁は、媼(おうな)に狸汁にするように言って畑仕事に向かった。タヌキは「もう悪さはしない、家事を手伝う」と言って媼を騙し、縄を解かせて自由になるとそのまま媼を杵で撲殺し、その上で媼の肉を鍋に入れて煮込み、「婆汁」(ばばぁ汁)を作る。そしてタヌキは媼に化けると、帰ってきた翁にタヌキ汁と称して婆汁を食べさせ、それを見届けると嘲り笑って山に帰った。翁は追いかけたがタヌキに逃げられてしまった。
翁は近くの山に住む仲良しのウサギに相談する。「仇をとりたいが、自分には、かないそうもない」と。事の顛末を聞いたウサギはタヌキ成敗に出かけた。
まず、ウサギは金儲けを口実にタヌキを柴刈りに誘う。その帰り道、ウサギはタヌキの後ろを歩き、タヌキの背負った柴に火打ち石で火を付ける。火打ち道具の打ち合わさる「かちかち」という音を不思議に思ったタヌキがウサギに尋ねると、ウサギは「ここはかちかち山だから、かちかち鳥が鳴いている」と答え、結果、タヌキは背中にやけどを負うこととなった。
タヌキのやけどが治ると、最後にウサギはタヌキの食い意地を利用して漁に誘い出した。ウサギは木の船と一回り大きな泥の船を用意し、思っていた通り欲張りなタヌキが「たくさん魚が乗せられる」と泥の船を選ぶと、自身は木の船に乗った。沖へ出てしばらく立つと、泥の船は溶けて沈んでゆく。タヌキはウサギに助けを求めるが、逆にウサギに艪で沈められてしまう。タヌキは溺れて死に、こうしてウサギは見事媼の仇を討った。



・・・うん、えげつない話ですよね(笑)ちなみにまだまだえげつなさを示す話はありまして、狸がおじいさんから逃げるとき「爺が婆汁食った、やい」と歌いながら逃げるとか、尾形月耕によって描かれた絵が
あわれ狸よ1

明らかにとどめをさしにかかってたりします。まあ、仲の良いお婆さんを惨殺されれば凄まじい恨みを持つのも分かりますね。まあ、芥子ちゃんは獄卒でそのエネルギーを仕事に活かしているのである意味では天職につたと言えるのかもしれないですね(笑)

ところで、かちかち山以外にも実はもっとえげつないストーリーだった、という昔話は国を問わずあります。こういった話もそのうち紹介して行きたいですね。ちなみに「鬼灯の冷徹」ではそういった原作についても触れられてたりするので一読の価値はあると思います。

鬼灯の冷徹-ほおずきのれいてつ 全巻セット 1~22巻 以降続巻

価格:13,112円
(2016/9/30 22:39時点)
感想(2件)



芥子ちゃんは1巻から出てきます。

それではここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました!!
※お手数ですが、宜しければ以下のリンクのクリックお願いいたしますm(_ _)m








人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

以下は僕が利用しているブログサークルのリンクです。面白い記事が見つかるかも?
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:こんな記事あります
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:こんな記事作りました
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m
ブロトピ:こんな記事書きました!

神無月に集まりし妖怪好きの憑依者たち①

おはようございます、千尋です。最近、ブログを見てくれる人が多くてありがたいことです!!特に同じくブログをやっている方々からコメントを頂く事もあります。いつも返事が遅れてしまって申し訳ありません。きちんと確認させていただいておりますので必ずお返事します。


さてさて、かなり中二病臭いタイトル(笑)ですが、実は今日はお馴染みゲーム「妖怪百姫たん」の愛好者たちによるオフ会があるのです!!その名も「あるじ会」!!

この回の名の由来は、このゲームの主人公が妖怪達に「あるじ」と呼ばれているからなのです。つまり、ゲームユーザーの方々は、みなそれぞれあるじなわけです(#^.^#)ちなみに、僕のプロフィール画像がそのあるじだったりします。実はこのゲーム、小説化&漫画化されていたりするのです!!

妖怪百姫たん!(帝都騒乱編) [ 櫂末高彰 ]

価格:734円
(2016/10/2 10:10時点)
感想(0件)




妖怪百姫たん! [ 海産物 ]

価格:734円
(2016/10/2 10:08時点)
感想(0件)




勿論、僕は両方持っているのですが、なかなか面白かったですよ!!ちなみに、小説、漫画を購入するとそれぞれ特別な妖怪がゲットできるのです。その妖怪とは・・・

















金魚1

オギャアアアア!!?違う!!金魚草、君じゃない!!・・・はい、このネタ何回目だろ??すいません(・ω・`)

勿論、本当はそれぞれ可愛い妖怪がゲットできます。ですが、そろそろ東京に向けて出発しなければいけないので、その妖怪さん達については次のブログであるじ会の様子と一緒に書く事にしましょう。

それでは、ここまでブログを読んで下さった方々、ありがとうございました!!
※お手数ですが、宜しければ以下のリンクのクリックお願いいたしますm(_ _)m








人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

以下は僕が利用しているブログサークルのリンクです。面白い記事が見つかるかも?
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:こんな記事あります
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:こんな記事作りました
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m
ブロトピ:こんな記事書きました!

ハロウィンときどき盆③

こんばんは、千尋です。今日で9月もおわりです。いよいよ明日からは10月なのですが、僕の好きなゲーム「妖怪百姫たん」でもハロウィンイベントがあるようです(#^.^#)様々な妖怪がハロウィンの仮装をするみたいです!!どれどれ(「・ω・`)・・・ドレドレ

はろういん海女房


おおっ、可愛い!!こんな妖怪なら大歓迎ですね!!ちなみにこれは海女房という妖怪さんがネコのコスプレをしているようです。ただ、今回は海女房さんの説明ではなく、こちらの妖怪の説明をします。そう・・・

こわいかぶ

出たな、かぶのお化け!!昨日のブログで、古代ケルト人がかぶをくりぬいてお化けに見立てていた、ということは説明しました。が、詳細までは説明していませんでした。このかぶのおばけ、正式名称を「Jack-o'-Lantern」、カタカナで書くと「ジャックオーランタン」と言います。

ジャックオーランタンという名前そのものは知っている方も多いのではないかと思います。恐らく、そういった方々が思い浮かべるジャックオーランタンがいわゆるかぼちゃのお化けでしょう。

かぼちゃおばけ1

これは昨日説明した通り、ハロウィンの風習が世界に広まるにつれてかぼちゃを使うようになったからです。ただ、問題なのはかぶにせよかぼちゃにせよ、なぜ「お化け」になったのか、というところです。この疑問に対する答えはその名前にあります。ジャックオーランタン、日本語に訳すならさしずめ「提灯ジャック」といったところでしょうか。そう、ジャックという人名のお化け、ということなのです。

正確に言うと、このジャックというのは人間だったのですが、死後は天国にも地獄にも行けずにかぼちゃのランプ(元々はかぶのランプ)を持って彷徨っているというのがハロウィンのジャックオーランタンの元です。ただ、何故ジャックが天国にも地獄にも行けなかったのか、というのは地域によって差があるようです。僕が知っている話は「ジャックは地獄行きだったのにも関わらず、口がうまかったために天国の門番を騙して生き返ってしまう。しかし、生き返った後も悪事しかはたらなかったジャックは門番の怒りを買い、その二度目の死後には天国はおろか地獄にも行くことを許されなかった。仕方なく道端に落ちていたかぼちゃをくり抜いてランプにして彷徨い続けている」というものでした。皆様は他にも知っている話があったりしますか??

そして、現代ではそのジャックを象ってかぼちゃを彫っているわけです。元々は「ジャックが落ちていたかぼちゃを拾って、それをランプにした」という話ですが、いつの間にか「かぼちゃでジャックの顔を作り、その中でロウソクを灯してランプにする」という形になっていますね。もっと言えば、最近ではランプにしてない場合もありますしね。伝承というのはこうやって変化していくのでしょう。

そういう意味では現代の仮装パーティーみたいなハロウィンもありでしょう。むしろお化けが人間に化けているかも(笑)という訳で、先日も紹介した仮装グッズのサイトのリンクを貼って今回のブログを締めたいと思います。









今年は僕も仮装しようかな??

それではここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました!!
※お手数ですが、宜しければ以下のリンクのクリックお願いいたしますm(_ _)m








人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

以下は僕が利用しているブログサークルのリンクです。面白い記事が見つかるかも?
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:こんな記事あります
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼
ブロトピ:こんな記事作りました
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m
ブロトピ:こんな記事書きました!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。